読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昭和アニソン帳

昭和のアニソン・特撮ソンの弾き語り用ギターコードを採譜したり、語ったりするブログです。

第5回 昭和アニソン人気投票「歌手・橋本潮」

アニソン人気投票

f:id:sw_anison:20161007140018j:plain

1番人気の曲は…!?

2016年9月22日は歌手・橋本潮さんの51歳のお誕生日でした。それを記念し、9月22日、23日の2日間、twitter上で「橋本潮アニソン人気投票」を開催しました。
たくさんのご参加ありがとうございました!

橋本潮さんの歌った昭和時代のアニソンの中からOPを中心に8曲、独断と偏見でピックアップしました。以下、エントリー曲です。

 

Aブロック

ドラゴンボールロマンティックあげるよ
ドラゴンボールのエンディングの中でもかなり人気の高い曲ではないでしょうか。 80年代正統派アイドルソングのようなかわいい曲です。

おらぁグズラだど「ドタバタでともだち」
1987年放送のリメイクグズラのエンディングテーマ。テンポ感のいい曲なので、聞いてると元気になれます。

エスパー魔美「不思議Angel」
エスパー魔美の曲はちょっと聞き流せない単語が歌詞にちょくちょく入ってくるのですが、この曲も「Class-mateのMr.A」が気になってしょうがないです。しかも英語だと。

へーい!ブンブー「ぼくはブンブー」
アイドルソングっぽいアニソンが多い潮お姉さんの曲の中では珍しい、かなり子供寄りにふられた曲です。

 

Bブロック

エスパー魔美「テレポーテーション~恋の未確認~」
前奏が少し怪しい感じではじまりますが、こちらも正統派アイドルソングのような非常にかわいい曲です。潮おねえさんの声はこういう曲が似合いますね。

Oh!ファミリー「カリフォルニア・ドリーミング」
カリフォルニアということで、確かに80年代の洋楽の香りがする曲です。マイナーですが、ノリのいい曲なので実は好きな人も多いのでは。

グリム名作劇場「虹の橋」
作詞・山上路夫先生、作曲・森田公一先生、編曲・青木望先生という地味にすごい布陣の曲です。きれいな曲です。

ハーイあっこです「おかえりなさい」
ブラスとコーラスが80年代後半感満載なロックンロールテイストの1曲です。賑やかな曲なので、聞いてるとうきうきしてきますね。

『エスパー魔美』オリジナル・サウンド・トラック-完全盤-

『エスパー魔美』オリジナル・サウンド・トラック-完全盤-

 

 

結果の前に、橋本潮さんってどんな人?

橋本潮さんは1965年9月22日生まれのアニソン、キッズソングを中心に歌う歌手です。東京都出身で和光大学人文学部芸術学科を卒業されています。
高校卒業時に、日本コロムビア主催の「超人ロック 主題歌コンテスト」に応募し、優勝。 同年9月に発売されたイメージアルバム『超人ロック vol.III~光の剣』に収録された『私は帰りたい』でデビューしました。その後、主に80年代後半から90年代前半にかけて、多くのアニソンを歌い活躍。代表曲は『ロマンティックあげるよ』、『テレポーテーション~恋の未確認~』、『プリンセス・ムーン』など。澄んだ歌声でアイドルソングのようなかわいいアニソンを多く歌いました。
90年~95年にかけてはNHK教育の幼児向け番組「うたってあそぼ」「しぜんとあそぼ」(のちに独立し、長寿番組となった「つくってあそぼ」と同じシリーズの番組でした)の司会役、うしおお姉さんとしても活躍。そこでもたくさんの子供向けの歌を歌いました。
現在は事務所に属していませんが、ライブ活動などは定期的に行っていらっしゃいます。

 

第1回戦の結果は…!?

第1回戦の結果は、以下の通りでした。

予想通りと言うべきか、潮お姉さんの代表曲2曲が圧倒的な差を見せつけ勝ち上がってきました。個人的には『ぼくはブンブー』が11%という結果が意外でした。

 

決勝戦

代表曲同士の戦いということで、なかなか気になる戦いでした。抜きつ抜かれつ接戦を繰り広げた結果、なんと最後は同率1位でした!

 

優勝は『テレポーテーション~恋の未確認~』『ロマンティックあげるよ

一般的知名度はどちらかというと『ロマンティックあげるよ』の方が高いですよね、多分。それに関わらず同率1位という結果は、エスパー魔美を深く愛している方が多いのかなと感じました。こんなにきれいに同率1位になると思わなかったので、びっくりな結果でした。

f:id:sw_anison:20161007145646j:plain

橋本潮お姉さん、お誕生日おめでとうございました!

橋本潮 ベスト&ベスト

橋本潮 ベスト&ベスト

 

 

関連記事