読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昭和アニソン帳

昭和のアニソン・特撮ソンの弾き語り用ギターコードを採譜したり、語ったりするブログです。

第3回 昭和アニソン人気投票「漫画家・永井豪」

アニソン人気投票

f:id:sw_anison:20160906085446j:plain

1番人気の曲は…!?

2016年9月5日から6日にかけて、デビルマンマジンガーZキューティハニー等でお馴染みの漫画家・永井豪先生の71歳の誕生日(9月6日)を祝い、twitter上で永井豪作品の主題歌の人気投票をおこないました。
たくさんの投票ありがとうございました!
以下、投票結果です。

永井豪先生の作品はアニメ化作品だけあげてもたくさんあるので、私の独断と偏見で、OPを中心に人気の高そうな曲をピックアップしました。今回は他作家さんとの共作作品を外したため、鋼鉄ジーグゲッターロボはお休みです。(先日の宙明先生の誕生日であまりにロボが強かったので、ロボをできるだけ抑えめにしたかったというのが実のところです……)

 

Aブロック

キューティーハニーキューティーハニー
作詞:クロード・Q 作曲:渡辺岳夫 編曲:小谷充 歌:前川陽子
たくさんの歌手にカバーされ続けている今尚人気の高いナンバー。個人的には、このスピード感とパワフルさがある初代ハニーの主題歌が一番好きです。

グレートマジンガー「勇者はマジンガー
作詞:小池一雄 作・編曲:渡辺宙明 歌:水木一郎コロムビアゆりかご会
宙明先生らしい擬音からはじまる豪快で疾走感溢れる曲です。オープニングと言われても不思議ではない明るい曲ですね。

マジンガーZ「ぼくらのマジンガー
作詞:小池一夫 作・編曲:渡辺宙明 歌:水木一郎コロムビアゆりかご会
ジャジーなピアノが特徴的な曲です。挿入歌「Zのテーマ」と悩んだのですが、今回はOP、EDで絞りました。マジンガーはまたマジンガーだけで人気投票やりたいです。

宇宙円盤大戦争「戦え宇宙の王者」
作詞:保富康午 作曲:菊池俊輔 編曲:森岡賢一郎 歌:ささきいさお、こおろぎ'73
菊池先生が作曲してるのに、編曲が別の方というちょっと珍しいパターンのアニソン。イントロの「UFO!UFO!」が印象的。

 

Bブロック

デビルマンデビルマンのうた」
作詞:阿久悠 作・編曲:三沢郷 歌:十田敬三、ボーカル・ショップ
ダークヒーローアニメの主題歌らしく、怪しい雰囲気漂う曲です。「あくまの力」の部分の盛り上がりがたまりません。

ドロロンえん魔くんドロロンえん魔くん
作詞:中山千夏 作曲:小林亜星 編曲:小杉仁三 歌:中山千夏
妖怪アニメらしい効果音的な音が怪しさ満点の個性の強い曲です。中山千夏さんの表現力も素晴らしい。個人的にはすごく好きな曲です。

UFOロボ グレンダイザー「とべ!グレンダイザー」
作詞:保富康午 作・編曲:菊池俊輔 歌:ささきいさおコロムビアゆりかご会
ささきいさお氏の歌声と子供コーラスを聞いてるとなんとなくほっこりした気分になります。特にこの曲はTHE子供の曲!という感じで、いいですね。

ゴッドマジンガー「Dreamy My Love」
作詞:荒木とよひさ 作・編曲:矢野立美 歌:須田翔子
アニメ自体影が薄い上、曲もアニソンらしくなく、歌もちょっと不安定ということで、永井豪作品の中では影の薄い曲ですね。私はカラオケでよく歌う曲です。

 

Cブロック

デビルマン「今日もどこかでデビルマン
作詞:阿久悠 作曲:都倉俊一 編曲:青木望 歌:十田敬三
このエンディングは、デビルマンが夕陽の中鉄骨に腰を掛けている映像が有名すぎますね。阿久悠先生の歌詞が秀逸です。

キューティーハニー「夜霧のハニー」
作詞:伊藤アキラ 作曲:渡辺岳夫 編曲:小谷充 歌:前川陽子
アンドロイドであるハニーの寂しさを描いた大人っぽい名曲です。前川陽子さんの歌声も色っぽい。エンディングでフルコーラスでかかるという珍しい曲でした。

魔女っ子チックル「チックルチーコのチャチャチャ」
作詞:八手三郎(渡辺岳夫) 作曲:渡辺岳夫 編曲:馬飼野俊一 歌:堀江美都子コロムビアゆりかご会
出だしのフレーズのテンポがよい軽快な曲です。木琴の音がどことなく間抜けでかわいい。渡辺岳夫先生が作詞しているところにも注目。

マジンガーZマジンガーZ
作詞:東文彦 作・編曲:渡辺宙明 歌:水木一郎
永井豪先生の代表作でもあり、水木一郎アニキの代表曲でもあり、渡辺宙明先生の代表曲でもあり、なんならアニソンの代表曲でもある本曲。今回も優勝か!?

 

Dブロック

サイコアーマー ゴーバリアン「孤独の旅路~LONELY JOURNEY~」
作詞:貴智明 作曲:井上俊次 編曲:ネバーランド 歌:ネバーランド
曲はいいけど中身は……と言われているゴーバリアンのオープニングテーマ。しゃがれ気味のボーカルの声が超かっこいい。

グレートマジンガー「おれはグレートマジンガー
作詞:小池一雄 作・編曲:渡辺宙明 歌:水木一郎コロムビアゆりかご会
ダッシュ!ダッシュ!ダンダンダンと、マジンガーにはない子供コーラスの力を借りて、マジンガーZを越えることができるのか。

ドロロンえん魔くん「妖怪にご用心」
作詞:中山千夏 作曲:小林亜星 編曲:小杉仁三 歌:中山千夏
ムックリの音が印象的なゆるい雰囲気のフォークソング。えん魔くんは、オープニングよりこちらの方が記憶に残っているという方も多いのでは。

魔女っ子チックル「魔女っ子チックル」
作詞:永井豪 作曲:渡辺岳夫 編曲:馬飼野俊一 歌:堀江美都子コロムビアゆりかご会
ベースラインがカッコイイ魔法少女ソング。堀江美都子さんの伸びやかな声が気持ちいいです。永井豪先生の作詞センスも光ってます。

DYNAMIC! THE BEST!!

DYNAMIC! THE BEST!!

 

 

 

その前に、永井豪先生ってどんな人?

永井豪先生は、1945年9月6日生まれの漫画家です。本名は永井 潔、石川県輪島市出身。
石ノ森章太郎先生のアシスタントを経て、1967年「目明しポリ吉」でデビュー。「ハレンチ学園」、「マジンガーZ」、「キューティーハニー」、「デビルマン」など多くのヒット作を持つ生きるレジェンド漫画家です。筆が速く、一時期は週5本の連載を抱えていたそうです。
ハレンチ学園」のヒットによりギャグ漫画家としてイメージが定着したものの、「ハレンチ学園」の影響でスカートめくりなどが流行ったことから、PTAからの苦情が殺到。本人曰く、人格否定とされるほどの糾弾活動を受けて、ギャグ漫画だった「ハレンチ学園」が、後半、登場人物たちが戦争で殺し合うというバイオレンスな作品へと変化しました。
その後、ヒロインの首がさらし者になるラストでお馴染みの「デビルマン」を発表しさらに躍進。さらに、搭乗型ロボットアニメのパイオニアマジンガーZ」や、変身ヒロインものの草分けとなった「キューティーハニー」など、幅広い作風を発表し、不動の人気を獲得しました。

 

第1回戦の結果は……!?

第1回戦の結果は、以下の通りでした。

 

個人的に結果が気になったのはCブロック。『今日もどこかでデビルマン』と『マジンガーZ』はどちらが勝っても不思議ではない対戦だなと思っていたのですが、案の定、抜きつ抜かれつを繰り返し、最終的に渡辺宙明アニソン人気投票に続き、『マジンガーZ』が決勝へと駒を進めました。

ANIMEX 1200シリーズ 71 デビルマン

ANIMEX 1200シリーズ 71 デビルマン

 

 

決勝戦

それぞれのブロックを戦い抜いた4曲で決勝戦を争った結果は以下です。

 

一般的知名度が抜群に高い曲ばかりの戦いとなりました。どれが勝ってもおかしくない顔ぶれですね。
途中、マジンガーZが優勢な場面もあったり、グレートマジンガーマジンガーZを追い抜いたり、最初最下位だったデビルマンが最終的に3位まで躍り出たり、キューティーハニーが他と大きく差を引き離したかと思いきや、3曲ともぐんぐん票を増やし、接近したりとなかなかスリル溢れる戦いを繰り広げていました。

 

優勝は『キューティーハニー

結果、優勝は『キューティーハニー』でした。個人的にはマジンガーが勝つかなと思っていたので、少しびっくりな結果でした。やはり、今尚カバーされ続けている曲は強かった!?

f:id:sw_anison:20160908164734j:plain

永井豪先生は今年で71歳ということですが、未だに現役で描かれています。すごい……。いつまでも元気に漫画を描き続けていただきたいです。
永井豪先生、お誕生日おめでとうございました!

キューティーハニー SONG COLLECTION SPECIAL

キューティーハニー SONG COLLECTION SPECIAL

 

 

次回人気投票開催は

 

関連記事