読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昭和アニソン帳

昭和のアニソン・特撮ソンの弾き語り用ギターコードを採譜したり、語ったりするブログです。

第2回 昭和アニソン人気投票「歌手・MoJo」

アニソン人気投票

1番人気の曲は…!?

2016年8月23日、釣りキチ三平などの主題歌を歌ったことでお馴染みのMoJoさんの誕生日を祝い、twitter上でMoJoアニソン人気投票を開催しました。たくさんの投票ありがとうございました!
その結果を載せておきます。

MoJoさんといえば、どちらかというと特撮の方が多く歌っており、アニソンはそれほど歌っている数がなかったため、4曲での戦いでした。

 

釣りキチ三平「若き旅人」
作詞:石坂まさを 作・編曲:曽根幸明 歌:MoJo
MoJo氏の朗々とした歌いっぷりが素敵な、渋い1曲。雄大な自然が頭に浮かびます。 この中で一般知名度は一番高い曲じゃないでしょうか?

未来警察ウラシマン「Crystal Knights NECRIME」
作詞:竜の子プロ企画室 作・編曲:風戸慎介 歌:MoJo
悪の犯罪組織ネクライムのテーマソング。挿入歌でありながら、人気の高い曲です。悪役ソングらしく、クールで怪しい雰囲気漂う1曲です。

光速電神アルベガス光速電神アルベガス
作詞:上原正三 作曲:渡辺宙明 編曲:いちひさし 歌:MoJo、こおろぎ'73
渡辺宙明先生らしく「ガンガンガン」ではじまる勢いのいいロボソンです。少し戦隊の主題歌っぽい曲です。MoJo氏の荒々しい歌声が魅力的!

タイガーマスク二世 挿入歌『燃える闘魂アントニオ猪木~』
作詞:保富康午 作・編曲:菊池俊輔 歌:MoJo
アントニオ猪木を歌ったタイガーマスク二世の挿入歌。スピード感溢れるかっこいい曲です。知名度皆無状態の曲ですが、今回、布教活動代わりに選曲しました。

日本アニメーションの世界 主題歌・挿入歌大全集 第2集~スポーツアニメ編~
 

 

その前に、MoJoさんってどんな人?

MoJoさんは、1952年8月24日生まれ、千葉県出身のシンガーソングライターです。本名は富田伊知郎で、この名義や、とみたいちろう名義ではフォークシンガーやCM音楽、作曲家として活動されています。CM音楽界では「帝王」と呼ばれているそうです。こちらの名義で歌われた有名曲といえば、セガのCMソング「セガサターン、シロ!」など。ヤマダ電機のテーマソングも作曲されています。
その一方で、MoJo名義でアニソン歌手としても活動をはじめられました。上にも書きましたが、アニソンよりも特撮の方が多く歌っている方で、特にスーパー戦隊の主題歌は、影山ヒロノブさんと並ぶ最多歌唱者です。アニメソングデビューは78年「宇宙魔神ダイケンゴー」のED「宇宙の男ライガー」。初特撮ソングは79年の「バトルフィーバーJ」。

懐の深い朗々とした歌いっぷりが特徴です。高音など少しピッチの怪しい部分もありますが、その荒々しい部分もひとつの味になっていると思います。
現在も精力的にライブ活動をされています。

MoJo web

 

そして優勝は…!?

4曲で人気を争った結果は以下です。 

なかなかの接戦でしたが、光速電神アルベガスが勝ちました!個人的には、釣りキチ三平が勝つかなと思っていたのですが、やはり渡辺宙明先生は強かったようです。

MoJoさん、お誕生日おめでとうございました!

ANIMEX 1200シリーズ 81 光速電神アルベガス 音楽集

ANIMEX 1200シリーズ 81 光速電神アルベガス 音楽集

 

 

次回人気投票開催は

 

関連記事